忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

胴も神賀♂真人です。

随分昔の話なんですけども。小学校低学年の頃だったと思います。
クラスは違うけど、家がとても近所の友達がいまして。
休日に、その友達の家に遊びに行きましてね。
友達の父親が飾っているプラモデルを眺めたり、友達の母親が出してくれるお菓子やジュースを頂いたり。
そして友達がゲームをしているのを見ていたりしてたんですよ。

でね、私自分のゲームなんて持っていなかったので、やりたくて仕方がない。
するとね、もちろん友達に言うじゃないですか。
「ゲームやらせて!」って。

でも返事が「やだ」でしたよ。
「やだ」ってあなた。せめて「だめ」って言ってほしかった。

もうそんなこと言われるとね、子供ですからね。泣いて即帰宅ですよ。
断られた瞬間に無言で帰宅ですよ。子供とはいえわがままなことこの上ない。

で、出掛けたはいいけどすぐに帰ってきた息子を見て母親も「どうしたの?」と訊いてきます。
当然理由を説明するわけなんですけども、怒られました。

「○○くんのだから、やらせてもらえなくても仕方ないでしょ」と諭されました。
しかしそう言われても納得できないのが面倒な子供。泣き顔を隠すこともなく不貞寝しました。

今では、自分のゲームを好きなだけできる環境です。
けれど、どれだけやっても咎めてくれる人もいなければ、一緒に見てくれる人もいません。
たとえできなくても、一人じゃないっていいことなんだな、と思いながら、もうやりもしないゲーム機を眺める日々です。
 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
柊 七紀
HP:
性別:
男性
ブログ内検索

Copyright © [ Play&Pray ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]