忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣きだしそうな七紀です。
気を静めている間、なんとなく思いだした事を一つ。


先日ですね、久しぶりに骨付きのカルビを食べたんですよ。
大歓喜のあまり骨ごと飲み込む所だったというリアル無茶な話はおいといて、
そういえば骨付きカルビを食べたのはいつ以来だったかと。

前回の舞台裏トラベラーズで行った那須旅行の帰り。
実は、真昼間から焼き肉を喰いに行ってました。
なんか本場韓国! って感じの焼き肉屋で、まあ客いなかったんですけど
そこで喰おうかって話になりましてね。韓国人の夫妻が経営する焼き肉やへご来店。

流れてた韓国ドラマに夢中になりつつメニューを見て、
バカ高い骨付きカルビに心を奪われ、それを注文しました。
そん時も「最後に喰ったのいつだっけ」とか考えてたんですけど
運ばれてきたカルビを見て、我が目を疑いました。

なんかね、イメージと違うんですよ。
いや正しい姿なんだろうけど、スライスされた骨付きカルビに見慣れたボクとしては、
なにその・・・骨は。そのぶっとい骨は何って感じでして。
骨がそれ、ほら・・・なにそれ。詰まるよ。いや飲むなよ。

神タマが我関せずとモシャモシャ牛みたいに頬張りやがってる中、
オレだけ未知の領域に足を踏み入れた羊の如くオロオロと手探り。
なによこの骨・・・なにそそり立ってんの、この骨。バベルの塔かよオマエ。

原始人ばりに肉と格闘する私に、見かねたおばさんが詰め寄り一言
「ちょっと貸して」

先程までの苦労はなんだったのかと、こなれた手つきで肉を捌き、
肉奉行よろしく焼けた骨付きをオレの皿へ神タマの皿へ。
オレの肉を受け取った神タマが「えぇ・・・」みたいな顔してました。
いやまあ、結局は食べきれないで神タマの胃に向かう肉なんですがね

黙々とユッケを食すオレと、頑張るおばさん。焦る神賀。
なんかエビまでオマケで食べさせてくれました。
ありがとうおばさん。・・・ちょっと嫌そうだったおじさんもありがとう。

なんだか、食と触れ合いでお腹いっぱいな昼食でした。


そんな事を思い出すと同時に、またふと気付いたんですが、
収録済みの舞台裏が一向に送られてこない。どういうことだ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
柊 七紀
HP:
性別:
男性
ブログ内検索

Copyright © [ Play&Pray ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]