忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

写真に映れば幽霊扱い、七紀です。
今日はですね、夏にぴったりの風邪ひくくらい背筋凍る怖い話を一つ。


数日前、蒸し暑い夜の事でした。
業務の疲れと全人類への呪詛を涙目で漏らしながらベッドに横たわり
微かな睡眠を心行くまで貪ってやろうとしたんですよ。
もう満身創痍でボロボロな姿も美しすぎるボクはダメガネも驚きの速さで
夢のランド的な何かへダイヴしちゃいまして。いやしかけまして。
するとね、窓の外から「コンッ、コン」とノックする音が聞こえるんですよ。
いま音を男って打とうとして自分が嫌になった。

もう幽霊しかないッスよ。絶対に悪霊ッスよ。
夜な夜な可愛い柊さんの窓を叩いてはマナーに厳しいお茶会へ
寝巻のままつれだす精神面でダメージを負わせる悪霊に違いない。

疲れたオレがそんな目にあったら間違いなく身を投げる。
有り得すぎる恐怖にかられたボクは、決しの思いでカーテンを開け放ちました。

静かな夏の夜。
曇り掛かった月光に照らされたそれは……

……手を広げたくらいの大きさの、バッタでした。

身の毛もよだったね。あれはもう、あられもない悲鳴をあげてもおかしくなかった。

わかります、また虫の話かってね。どんだけ好きなんだってね。大嫌いですよ。
ただあれは本当にね、オバケよりも怖い来訪者なんですよ。マジで。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
それはもしかしたら、バッタの怨念が集まったものかもしれませんね。
となかひ 2010/08/16(Mon)16:11:34 編集
» >となかひさん
翌朝も窓をどついてる辺り相当な怨念ですね。なにしたらそこまで恨まれるんだ、オレ。
柊 七紀 2010/08/23(Mon)21:39:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
HN:
柊 七紀
HP:
性別:
男性
ブログ内検索

Copyright © [ Play&Pray ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]