忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上から読んでも下から読んでも七紀です。

入院だ手術だと大騒ぎであった父の身体も随分と回復し、
彼は今度、小学校の同窓会に参加するそうで。

初めて聞いた話だが、父の小学校は20名ほどの小さなクラスだったらしい。
名簿をみせてもらったが、中には知ってる名前もちらほら。
クラス分の所在地や名前、連絡先などが記載されていました。

特に興味もなく「へぇー」「ほぉー」「どひぇーレロレロレロレロ」と適当な相槌を打っていると、
父は名簿の一番下を指さし一言。

父「ここ見て、他と比べてみろ」

示されたのは、何の変哲もない、普通に居そうな男性の名前。
ただ、他の名簿の名前と比べてみると、確かにおかしい。

その男性は、名前以外に何の情報も記されていないのだ。

だがまあ、それくらいでなんだというのか。
何かのミスとか引っ越しちゃったとか、いくらでもある訳で。
父もそれは承知の上らしく、こう話を続けた。

父「こいつな、他の同級生らとの話題に出たけど、
だーれも知らないって。顔も名前も、こんな奴いたっけ? ってさ」

なんともオレ好みの話題になってきた。
少なくとも、ここからの相槌に「レロレロレロ」は使われなくなった。

その男性、小学校の名簿には間違いなく載っているらしく、
連絡がとれないので、一応記載された住所へ足を運んだそうだ。
しかし、住所となっていた場所には何もなく、荒地だけがポツリと。
住所も連絡先も不明で、クラスの誰も彼を覚えていない。
しかし小学校には「居たはず」なので、名簿に載せられた・・・と。

今現在この話は、早くに転校してしまって、住所が分からないという
結論(?)になっているが、そうだとしてもまだ謎は残っている。

父「帰り道で、○○くーん、遊びましょーとか声掛けられたらどうしよう」
なに言ってんだコイツ。

母「次回作のゲームはこれでいいじゃない」
なに言ってんだコイツ。

何にせよ、全ての謎は同窓会で解けるとか解けないとか。
行方不明の父を捜す息子の旅になるんじゃないかと、期待と不安で胸がドギマギです。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
柊 七紀
HP:
性別:
男性
ブログ内検索

Copyright © [ Play&Pray ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]