忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

七紀です。
先日、休みを利用して友人が遊びに来ました。
あまりの暑さに飲み物買いに行くくらいで死にそうだったのですが、
腹減ったから晩飯を食いに行こうという話になりましてね。

こんなお休みシーズンで大混雑の中、運転なんてしたくないじゃないですか。
しかしそのまま「運転したくないでござる」と言っても、
「ハハハ、やれよ」と一蹴されてしまうのが目に見えている。

という訳で「晩飯奢るから運転して、マジで」と土下座したら、
すんなりOKでした。世の中ギブアンドテイクなのね。

でまあ色々怖い思いもしましたが、無事にとある飯所に到着しまして。
ボクその日は朝昼と何も食べていなかったので、お腹が減っていたんですよ。
これは相当食えるだろうと、いつもより多めに注文しようとするのですが、
ボクをよく知る友人は「止めておけ」と言いやがるんです。

この野郎! 腹ペコのボクを追い詰めて楽しんでいるに違いない!
そう思いつつ、意地悪ボーイの意見を取り入れて
普通の量で注文したのですが、まあ食べきれない。普通の量で食べきれない。

流石に友達というのは良く分かっているものですね。
そもそも小食なボクです。
ボクの頭で考える「いける」は全然イケナイ事に気付いていたのです。
自己管理というか、分析能力のなさに悲しみを覚えた夜でした。



あ、でもデザートだけは完食しました。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ちょっと足りないかな?って思うくらいが実はギリギリ食べきれる量だったりということってよくありますよね。

うん、足りなかったら追加で注文すればいいだけですしね!
NONAME 2011/08/14(Sun)09:08:36 編集
» >NONAMEさん
そうなんですよね。

そう学んだはずなのに、やはり大量注文して残りを友達に押し付けるボクは、そろそろ大人の階段を上るべきなんじゃないかなあと思います。
というか一回痛い目を見るべきだと思います。
柊 七紀 2011/08/29(Mon)22:32:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
柊 七紀
HP:
性別:
男性
ブログ内検索

Copyright © [ Play&Pray ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]