忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来たぜ7月、七紀です。

暑さが半端ないです。まだ夏も控えめに微笑んでいるというのにこの暑さ。
風鈴なんぞで誤魔化せはしない夏の猛威に、これは何か対策をせねばと思い立ちました。

ボクの部屋は日当たり良好なんですが、
冬は寒いわ夏は死ねるわで利点が何一つ浮かばない惨状でして。
そこにPCが放つ熱風も相まって、そろそろ溶けちゃうんじゃないかって不安でいっぱい。

かといってガンガンとエアコンをかける訳にもいかず、水風呂も論外。
どうしたものかと汗で虹を描いていたら救世主が現れました。

冷蔵庫で冷やして使う、ジェル的な何か。冷たいジェル的な何かです。

これがまた気持いい。
程良くひんやりで意外と長持ち。完全なる勝利です。
わが軍に突如現れたソイツは、まさに猛将のごとき戦ぶり。ざまあみろ夏。

気分良く清涼感あふれる青いジェル的な何かを抱きしめていると、ふとね。
なにやら数年前の記憶が少しずつ蘇ってくるのです。


それは寒い冬の事。
「北風の勝ちで良いです!! 勝ちで良いです!!」と、布団にくるまりながら
狂ったように唱え続けていたボクの前に、救世主が現れました。

心の奥底を燃やすように赤く(正確にはオレンジ)輝く、
レンジで温める湯たんぽ仕様のジェル的な何か!

ボクは歓喜しました。
「北風くたばれ!!」と唱えながら、そのジェルを強く抱き締めましたよ。
もうそれからは冬の寒さなんてなんのその、ジェル的な何かは寒い日々を変えてくれました。

でもまあ、人間っていうのは常に「もう少し」を求める生き物です。
寒くなればなるほど、ジェル的な何かにも更なる温かさを求めてしまったのです。

すると手は自然に、電子レンジのボタンを不穏に操作してしまう。
もう分かりますよね。オチ見えるでしょう。
飛び散ったジェルを見つめて呆然と立ち尽くすボクがありありと想像できるでしょう。

それ以来、自分の所業にも関わらず、ボクはジェル的な何かに不信感を抱いていました。

するとどうでしょう。この青いジェル的な何かにも不信感を抱いてしまう。

もしかしてコイツ、あの時の……?
いやいやまさか、奴はこの手で葬り去ったはずだ。そんな自問自答、あざ笑う世間。

あの時は、欲求が彼を殺し、その代償を背負う羽目になったのです。
なれば今度こそ……欲に眩むことなく、この者が齎す恩恵に感謝し、
現状を維持していこうとボクは誓いました。

これから更に熱くなっていきますが、
このジェル的な何かが居れば、ボクはきっと大丈夫!
一緒に頑張ろうね、ジェル的な何か!

でも冷やしておく時間が問題なんだよね。
あ、冷凍庫ならもっと早く冷やせるかも。オレ天才だな。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
2つ用意すればずっと涼んでいられますね。
NONAME 2011/07/06(Wed)14:45:14 編集
» >NONAMEさん
なんたる天才。
二つのジェル的何かが協力する事で七紀の身体は永久に冷やされていく!
正に完璧な「七紀冷却システム」……!

ちょっとジェル的2号を買いに行ってきます。
柊 七紀 2011/07/11(Mon)18:31:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
柊 七紀
HP:
性別:
男性
ブログ内検索

Copyright © [ Play&Pray ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]